MENU

市販のシャンプーの成分をご存じですか?

ウーマシャンプー,U-MAシャンプー,市販のシャンプー,落とし穴

市販のシャンプーとは、ここでは薬局やスーパーで売っている比較的安価なものとします。
市販のシャンプーの含有成分はみなさんご存じですか?
もし、薄毛を気にしている方が、まだ市販のシャンプーを使っているようだと、一気にハゲ街道まっしぐらになってしまいます。それくらい、市販のシャンプーには頭皮によくない成分が含有されているということです。

 

シャンプーには、3つのタイプがあります。

シャンプーには、3つのタイプがあるのをご存じだったでしょうか?

 

高級アルコール(石油)系シャンプー

ウーマシャンプー,U-MAシャンプー,市販のシャンプー,落とし穴

市販のシャンプーのほとんどが、高級アルコール系・石油系シャンプーにあたります。
洗浄成分は、ラウレス硫酸Naラウレス-2硫酸アンモニウムラウレス硫酸TEAと呼ばれる成分を使っています。

 

たしかに、泡立ちや洗浄力が高いのですが、髪や肌に対しての刺激が強すぎるのが特徴であり、問題です。

肌の弱い方だと、すぐに頭皮が荒れてしまい、フケやかゆみの原因を作ってしまいます。
高級アルコール(石油)系シャンプーの見極め方としては、成分欄に、「ラウリス」「ラウリル」「硫酸」などの言葉が入っていると要注意です。

 

石鹸系シャンプー

ウーマシャンプー,U-MAシャンプー,市販のシャンプー,落とし穴

文字通り、石鹸系成分を含有したシャンプーです。
洗浄成分は、脂肪酸Na・脂肪酸K石けん素地と呼ばれる成分を使っています。

 

頭皮や髪に対する安全性は強いですが、高級アルコール系ほどではないものの、洗浄力が非常に強く、皮脂を根こそぎ洗浄してしまう可能性があります。皮脂を根こそぎとってしまうと、頭皮が皮脂を過剰に分泌してしまい、結果的に頭皮環境が悪くなってしまいます。

 

そして、洗い上がりや使用感が比較的悪いのも特徴です。

髪のゴワツキ、キシみは石鹸系シャンプーの代名詞ともいえるかもしれません。

 

アミノ酸系シャンプー

ウーマシャンプー,U-MAシャンプー,市販のシャンプー,落とし穴

こちらも文字通り、アミノ酸系の洗浄成分を用いたシャンプーのことです。育毛シャンプーと呼ばれるものはほぼすべてこのアミノ酸系シャンプーにあたります。
洗浄成分は、ラウロイルメチルアラニンNaココイルグルタミン酸Naなどです。

 

髪や頭皮に非常に優しく、頭皮トラブルが非常に少ないシャンプーです。アミノ酸系という名前の通り、天然由来のアミノ酸系洗浄成分を使用しております。保湿力が高く、毛髪や頭皮が乾燥している人にはメリットとなりますが、その分、毛髪が重くなりボリュームがでにくくなります。

 

人間の身体は、タンパク質でほとんど構成されてます。そのタンパク質は、アミノ酸からできており、もちろん毛髪も頭皮もアミノ酸で構成されています。アミノ酸が毛髪や頭皮に優しい理由もうなづけます。

 

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力がやや弱いので、洗髪の際はゆっくり時間をかけて洗う必要があります。少しめんどくさいですが、頭皮のためにはいいんです。

 

アミノ酸系シャンプーの洗い上がりはよく悪い!とちょっと前まで言われてきましたが、最近登場しているアミノ酸系シャンプーは、洗い上がりがかなり改善され、3,000円以上するものではもうリンスやコンディショナーはいらないといわれるほどです。

 

市販のシャンプー、いつまで使い続けますか?

ウーマシャンプー,U-MAシャンプー,市販のシャンプー,落とし穴

市販のシャンプーのメリットをあげるなら、
  • 泡立ちがいい
  • 安価で買いやすい

くらいのものです。はっきりいって、デメリットが多すぎます
強力な脱脂力、髪や頭皮にダメージを与える成分が多く、あまりにも負担が大きい。
ちょっとでも髪や頭皮について悩みがあるなら、即刻使用をやめるべきだと思います。

 

アミノ酸系シャンプーは、値段が高く、抵抗はありますが、その分髪・頭皮に優しい成分が含有されているので、一番身近に、今日からでもすぐに始めれる育毛対策です。
もちろん、ウーマシャンプーもアミノ酸系シャンプーで、頭皮に優しく洗い心地のいいシャンプーのひとつです。

 

ウーマシャンプー,U-MAシャンプー,市販のシャンプー,落とし穴

 

 

 

 

このページの先頭へ