MENU

正しいシャンプーは頭皮を救う!

正しいシャンプー方法で頭皮が変わる!

一般的なシャンプーの主成分は、石油製品から生成されているものがほとんどです。
そして石油系の毒素は頭皮から侵入し、体内に浸透します。
つまり毎日シャンプーするほど毒素が頭皮に蓄積されていくのです。

 

ウーマシャンプーの体験レビューはこちら

 

 

また化学合成成分のシャンプーでは洗浄力が強すぎるため、
ケラチン(皮膚、爪、毛髪を構成する成分であるタンパク質)までもが分解され、毛根を痛めることになります。その結果、「抜け毛・パサつき・枝毛・切れ毛」の原因となるのです。

 

そこで有害な化学合成分を含まない「ウーマシャンプー」を使うことによって
頭皮の汚れや余分な皮脂のみを洗い流し、健康で美しい髪を取り戻すことができます。

 

シャンプー方法が重要!

 

正しいシャンプー方法で頭皮が変わる!

いくらいいシャンプーを使っても、
シャンプーの仕方ひとつで、効果に差がでてきます。
正しいシャンプーの使用方法を実践することにより、
「頭皮を清潔にし、抜け毛を予防します。」

 

ここでは、正しいシャンプーの使用方法をご紹介します!

 

 

実際に洗ってみよう

お湯洗い

シャンプーアイコン

頭皮を手で洗いますので、まず手をしっかり洗いましょう。そして、ブラッシングで、頭皮の血行も良くし、髪のからみを取ります。シャンプーをつける前に頭皮をお湯で洗います。
時間にして2〜3分充分に行ってください。髪の汚れの半分以上はこのお湯洗いで落とせ、シャンプーの泡立ちも良くなります。

 

 

 

シャンプー

シャンプーアイコン

シャンプーを適量手に取り、手のひらでシャンプーを泡立てます。
女性の方で下を向いたままシャンプーをなされる方がいますが絶対止めてください。下を向いて洗うと逆毛になります。
キューティクルの損傷を招きますので上を向いて洗うようにしましょう。頭皮から髪全体になじませ、指の腹で丁寧に洗います。
頭皮を傷つけないためにも、洗う際は爪を立てないでください。

 

Point

洗う際に頭皮マッサージをすることで、毛穴につまった皮脂を浮き立たせると共に、
硬くなった頭皮を柔らかくし結構が良好になる作用があります。
ムースやスプレーなど整髪料をお使いの方は2度洗いをお勧めします。

 

 

すすぎ洗い

シャンプーアイコン

湯温適温38度〜40度のちょっとぬるめのお湯で、しっかりとすすぎます。最低でも3分以上はシャワーで流してください。
ポイント
皮脂やフケをキレイに落とすためにしっかりとすすぎましょう。

 

 

 

 

拭き

シャンプーアイコン

タオルで押さえるように髪を拭きます。
摩擦は髪のキューティクルを痛めるので、こすらないように気をつけましょう。また、髪だけではなく地肌の水分もあらかた拭き取ります。

 

 

 

 

ドライヤー

シャンプーアイコン

ドライヤーは10cm〜15cm離し指を広げて手櫛でパサパサ揺らしながら乾かします。
ドライやーを左右に動かしながら髪と頭皮を乾かします。
同じ部位に2秒以上熱風をあてないように注意しましょう。髪が傷みます。

 

 

 

 

髪も頭皮もデリケートです。
正しいシャンプー方法で、より育毛効果が向上することは間違いありません!
ぜひお試しください!

 

ボタン

このページの先頭へ